1月集団療育

今年度第一回目の【集団療育】。初めて参加するお友達も居ました。

今回は、「人のきもち…」という題材で、勝ち負けについて、負けているお友達が途中でゲームを投げ出したことでのお話です。

場面を使っての説明の為、子どもたちにも入りやすかったようで、

「最後まで続けなきゃ!」

「途中であきらめちゃダメだよ!」

「怒ったらだめだよ。」・・・

色んな意見が飛び交いました。 勝ち負けは誰にでも起こる事ですね。子供たちも、経験する事です。

「じゃあ、負けた時はどうしたらいいのかな?」と質問すると、、、、

 

「また、挑戦したらいい!」

「もっと練習する!」・・・

 

「そうだよね!みんなが始めから出来る訳じゃないよね。沢山練習したら出来るようになるよね!最後まで諦めずに何度も頑張って練習していこうね!」そうお話して終わりました。勉強も運動も何でも同じ。日々の努力の積み重ねですね。結果として繋がるのは、それぞれ時間がかかる子もいれば、すんなり出来る子もいます。 結果も大事ですが、それまでの子供たちの努力を何よりも褒めてあげたいですね。

 

その後は、みんなで仲良く遊び、最後は【すごろく】をして今回の集団療育は終了しました。

 

 

さあ、次はどんな会になるのかな??